FC2ブログ
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

jimuco

Author:jimuco
昭和50年代生まれ。
好きなもの:パリ・猫・コカコーラ・建築物をみること
嫌いなもの:麺類・セロリ
性格:極度の心配性で石橋をたたきすぎて割りそうな感じ・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄席でびゅー

2010.05.29 21:02|日常のこと
友人から落語聞きに行かない?と誘われ、最初はビックリ。
落語って、落語って、笑点しか馴染みないでしょ普通。
よくよく話を聞くと、友人の同僚のお友達が落語家でこの度晴れて真打に昇進されその披露興行があるそうな。
こんな機会あんまりないし、ぜひ行きます。行かせてもらいます。
ってことで先日の日曜日に行ってまいりました。

この日は、誘ってくれた友人Pichikoと大学時代のお友達Mちゃんと3人でスタート。
新宿で待ち合わせて、落語が始まるまでパークタワー&OZONEでぶらつく。
ランチはB1階のレストランで。
とっても美味しかったのですが、アイスティーを次から次へと注いでくれるのでなかなか帰れない・・・みたいな(笑)
サービス満点ということで、喜ばしいことですけどね。

そしてOZONEではクラフトマーケットが開催されていたので、スタンプラリーをしながら楽しみました。
200組もの作家さんが参加されているとのことで、実にいろんなハンドクラフトがあったな~。
気になるものもいくつかあったけど、購入には至らず。(諸事情により現金の持ち合わせがあまりなく・・・ゴニョゴニョ)
イベント以外にもOZONEはいろいろあって、たっのし~い。
以前来た時より店舗数がずいぶん減ったような気もするのですが、やっぱりコンランとか見ていて飽きません。
ディスプレイもおしゃれさんだし、かわいいものいろいろあるし

真打披露興行の夜の部は5時からなのに、かなりのんびりしちゃってました。
急いで末廣亭へ向かい、ここでIちゃん(♂)と合流。
初めて訪れた末廣亭は何ともレトロ感満載で圧倒されます。
2010_0509画像0009
この大きな幟に書かれた方がお目当ての新真打さんです。今日の夜の部主任(大トリ)です。
ちなみに昼の部の主任は歌丸さんでした。聞きたかったなぁ、残念。
中もすご~く時代を感じる作りでキュンってします(笑)
後日やってたテレビでみたけど、
この末廣亭は東京にある寄席の中で唯一の木造建築なんですと。
趣ありすぎでしょう。
私たちは斜めになった桟敷席に案内されました。ますます雰囲気ありすぎっつーの。

7時ころから新真打のふたりとその師匠、落語協会代表で小遊三さんと、いつもなら居ないらしい歌丸さんが高座に並んで口上が始まりました。なんかさ~、師匠ってやっぱりすごいんだなぁと思った。普通におもしろいし、お客さんも素直に笑っているのですごく雰囲気がいい感じがしたな。
口上はホント見られて良かった。貴重な経験をさせていただきました~。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。