06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

jimuco

Author:jimuco
昭和50年代生まれ。
好きなもの:パリ・猫・コカコーラ・建築物をみること
嫌いなもの:麺類・セロリ
性格:極度の心配性で石橋をたたきすぎて割りそうな感じ・・・

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うに

2011.08.28 14:23|日常のこと
8月9日、フラ語講座へ向かう途中、道路の脇で座り込んでいるダックスと遭遇。
辺りを見渡したり、近所の人に聞いてみたけど飼い主らしき人はおらず。
とりあえず衰弱しているようだったのでマダム達のかかりつけの動物病院へ連れて行くことに。
病院でしばらく様子を見てもらい、その間に保健所・市役所・警察署へ連絡。
この子は先天性か、小さい頃からなのか前足にハンデがありこのまま飼い主が見つからなかったらたぶん殺処分の運命です。
相方とも話をした結果、この子を最期まで見るつもりで8月20日ウチに迎え入れました。
もちろん飼い主が見つかれば一番いい事だという気持ちでです。
ウチでの名前は『うに』と名づけました。おとこのこです。

8月24日、病院のセンセより電話。
「飼い主さんが見つかりました」
よかった~と思うのと、残念と思うのと半々な複雑な気持ちでセンセが話を続けるのを聞いていたら、
「どうやら飼い主さんはもう飼う気がないみたいで・・・」と。

シャンプーしてあげて庭に出していたらいなくなってしまったこと。
家から保護した場所まではかなり距離があること。
自分は病気がちで、しかも誰かを看病しなくちゃいけない状況であること。
旦那さんは留守がちであること。
旦那さんが犬にて手を焼いていたこと。
居なくなってから2週間くらい経っていてもうあきらめていたこと。
今の飼い主さんのところの方が幸せだからそちらで飼って欲しいこと。
今の飼い主に自分の連絡先は教えないで欲しいこと。

センセと飼い主さんはそんな話をしたそうです。

私はセンセからその話を聞いて大憤慨。
勝手すぎる。
あの足でそんな遠くには行けないだろうし、
実際は9歳だったうに、9年も飼っていたのにそんな簡単に手放せるのか?
自分たちにいくら事情があったってうにには全く関係ないじゃん。
事情があって飼えないなら飼えないで、せめて私たちに愛犬を託すためのプロセスをきちんと踏むべきでは?
悔しくて泣けてきました。

そして、思ったことは
うにをたくさん愛してあげよう。
うにが最期に幸せだったって思えるように。
ということ。


みんなに心配してもらった
にゃんずとの相性ですが・・・
やっぱりいろいろ難しいですね。
時間はかかるだろうし、双方に負担にもなるけど
うまくやっていけるようわたしも全力を尽くします!!



2011_0828画像0028
スポンサーサイト

コメント

No title

>yumimiさん
そういっていただけると励みになります。
仕事で昼間は誰もいないし、うちに来たことが本当にうににとっての幸せなのかまだわからないし自信もないけど徐々に絆を深めていきたいです。

にゃんずともまあ、仲良くはならなくてもお互いが居ても窮屈でない程度になって欲しいんだけどなぁと勝手に思っているんですがね。
にぎやかすぎて若干寝不足気味です。(笑)

No title

うにちゃん、幸せものですよ。
jimucoさんちの子になれて。よかったですよね。
ふつうなら命を落としていたと思います。

それにしてもいい加減な飼い主多いですよね・・・。
動物はその死を見届ける覚悟で飼ってほしいです。

うにちゃん参戦でお家が賑やかになりますね。楽しそう~。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。